アムール川下流域・樺太における民族の呼称について

2018/06/23現在までのゴールデンカムイ本誌にて「オロッコ(ウィルタ)」「ギリヤーク(ニヴフ)」の民族名称が登場しています。セリフ内に括弧書きで補足されていますが、これらは漫画内の時代に使われていた呼称であり、現代では蔑称とされるため使用されていません

私もTwitterのTLで言及されているツイートを拝見するまで知りませんでした。

現代の文献や書籍などでは旧呼称・現代の呼称は括弧書きで併記されているようです。勉強のため現代の呼称、旧呼称・異称(他民族からの呼び方)をまとめておきます。

アムール川流域・樺太の民族

現代の呼称 旧呼称/異称(使用しない)
ニヴフ、ニブフ、ニヴヒ ギリヤーク、ギリヤーキ
ウィルタ オロッコ・オロキ、オロソグタ
ウリチ オリチ、オルチャ、ナーニ、マングン
オロチ キャカラ、ケカル
ナーナイ、ナナイ ゴリド、ゴルディ
ウデゲ ウデヘ、ターズ、ナムンカ、キャカラ
ネギダール ネギダル、ツングース
エヴェンキ  

参考元